Rトピックス
【指宿市】仕事4:砂むし温泉スタッフ
text=佐藤孝洋(鹿児島R不動産/Nuff Craft)

将来、観光業に従事したいと考えている人におすすめです!

指宿市山川の海沿いにある観光名所砂むし温泉 砂湯里は、砂の中に入るという少し変わった温泉。周囲には、お土産屋さんや宿泊施設は殆どなく、自然と体験者とを一体にさせてくれるような雰囲気をもっています。


綺麗な海を見ながら緑が豊かな場所で砂むし温泉に入る。非日常を感じるひととき。
自然の恵みで生まれた健康ランド

海辺で入る砂むし温泉は、ここを含め日本に3ヶ所だけ。毎年国内、海外から多くの観光客が訪れる。

「お客様にとって一生に一度かもしれない体験。ここでの仕事はそれを大切にする気持ちをもって、接客することです」副支配人の宮脇さんは言います。


副支配人の宮脇さん。九州県内の温泉は大体分かるという、大の温泉好き。
大切なのはお客様への心遣い

「砂むし温泉の仕事は、基本的に接客です。初めてのお客様は、入り方にお困りになることもあるかと思います。砂から出るタイミングがわからなくても、自分から聞けない方もいらっしゃいますので、忙しい時にも、必ずお声かけすることが大切です」

来店されるほとんどの方が観光客のため、地域のおすすめを紹介することも大切な役目。地元ならではの穴場スポットやグルメ情報を伝えたり、砂むし温泉のPRとして、他所の砂むし温泉「砂楽」の紹介も欠かさないとのこと。指宿市全体を盛り上げていきたいとおっしゃっていました。


広大な農業地帯を抜けて、海沿いにある独特なフォルムをした竹山の麓を目指すと見えくる。

「天候によって砂の温度は変わりますので、スタッフ一同、その時々に応じたお客様への気配り、心配りを徹底しています。お客様からいただく、気持ちよかったのお言葉は、それに対する何よりの評価です」

<会社概要>
事業主:砂むし温泉「砂湯里」
出勤日数:週4日程度(天候による臨時休館あり)
勤務時間:8:00~18:00
サイト:http://www.seika-spc.co.jp/sayuri/

<業務内容>
・接客業務(ご案内、誘導、浴衣の準備など)
・砂かけをしながら、地域のお勧めを紹介
※ユニフォーム支給

<募集概要>
募集定員:2名
応募締切:2016年8月7日(日)
就業開始日:2016年8月18日(木)~
報酬:なし(※就業体験のため、報酬はありません)
交通費:1日500円支給
備考:昼食は200円程度で賄いを食べることができます。

南薩トライアルステイのお申し込み・お問い合わせはこちらから