Rトピックス
【南九州市】仕事2:サツマイモ農家手伝い
text=横田千恵美(鹿児島R不動産/Nuff Craft)

将来、農業に従事したいと考えている人におすすめです!

頴娃(えい)はサツマイモ生産量が日本一の海辺の町。ここに「西山ファミリー農園」というサツマイモをメインに栽培する一家がいます。
お父さんの一(はじめ)さんがスタート。5年前、京都からUターンした長男の英一さんも合流し、商品開発やオンラインストアなど新たな分野も始めました。


サツマイモ畑。太陽の光を浴びて輝く緑の畑。
美味しいサツマイモの土台は土づくり

有機質の肥料のみを使い、土壌の微生物の働きが活発になるよう、土づくりにこだわりを持って試行錯誤しています。

そうして大切に育てられたサツマイモはとにかく美味しい! 「野菜嫌いのうちの子も、ここのだけは食べます」という声を頂くことも。固定のファンが多く、amazonのオンラインストアではサツマイモカテゴリでトップを取ったこともある。


英一さん。京都歴が長いので時々関西弁になる。
サツマイモの歴史は薩摩から

「これからは本場の薩摩芋(サツマイモ)は鹿児島、というブランディングをしたいですね。日本におけるサツマイモ栽培の歴史は薩摩の地に伝わったことから。その由来が意外と知られていないんです」

ブランディングの一環で、取り組みたいのが観光農園。農園で収穫体験をした後、サツマイモのパイ作りをして、美味しさや楽しさを肌で感じてもらいながら、サツマイモの歴史や種類を知ってもらう。そんな取り組みをたくさん考えているところ。


お父さんの一さんとお母さんのひろこさん。ケンカするほど仲が良い。

「これからはサツマイモを目玉に、頴娃にたくさん人が来て欲しいです。意見があれば、どんどん言ってくれたら嬉しいです。若い人の意見を刺激にして、面白いことを考えたいです」

<会社概要>
事業主:西山ファミリー農園
出勤日数:週4日程度
勤務時間:9:00〜17:00(日中の熱い時間帯の農作業はありせん)
サイト:http://minaminodaichi.com/

<業務内容>
・農作業(芋掘り、土落とし、草取りなど)
・出荷作業の手伝い
・調理(サツマイモを活用したレシピの開発、お昼の賄い作りなど)
※夏の暑い時期なので、帽子やタオルの準備をお願いします。
※動きやすい服装でお願いします。

<募集概要>
募集定員:2名
応募締切:2016年8月7日(日)
就業開始日:2016年8月18日(木)~
報酬:なし(※就業体験のため、報酬はありません)
交通費:1日500円支給

南薩トライアルステイのお申し込み・お問い合わせはこちらから