更 新 情 報

全国のR不動産の最新情報


新着情報



グループサイト・更新情報



物件詳細情報
 

  • パーマカルチャーのすすめ (指宿市山川岡児ケ水の物件) - 鹿児島R不動産
    ・ 開聞岳を一望
  • 畑をしてもよし、宅地にしてもよし
    畑をしてもよし、宅地にしてもよし
  • 「畑管」は「畑地かんがい」の略称
    「畑管」は「畑地かんがい」の略称
  • さて、何を育てようかな?
    さて、何を育てようかな?

・ 開聞岳を一望

sale     土地
パーマカルチャーのすすめ
 
価格:
480万円
面積:
1,069㎡(土地)
  
所在地: 指宿市山川岡児ケ水
交通:  
管理費: なし
修繕積立金: なし

さて、みなさんは鹿児島と聞くと何を連想しますか?桜島?屋久島?はたまた西郷さんって方もいると思います。

今回は鹿児島の中のキーワードのひとつ、「南国」について掘り下げたいと思います。

九州最南端に位置する鹿児島は日本のなかでもかなり暖かく、温暖な気候が特徴の一つに挙げられます。

その中でも県下最南端にある指宿市はその温暖な気候と豊富な温泉資源を活かした、日本屈指の観葉植物生産地です。

車を走らせるといたるところにビニールハウスが点在しており、ハウスの中は温泉の地熱を利用して年間を通して温かい環境を作っています。

それ以外にも、広大な農地などの有利性を活かし、生産量日本一を誇るオクラ、そらまめを始めとして多くの野菜類や果樹の生産のほか、肉用牛を始めとする畜産も盛んです。


前置きが長くなりましたが、今回ご紹介したい物件はそんな南国鹿児島の中でも温かいエリア、指宿市山川の土地になります。

土地の広さは約300坪で地目は畑。指宿フラワーパークのすぐそばにあり、日本百名山にも選ばれている開聞岳が一望できるロケーションになります。

画像の通り、日当たりも良好で、周りに住居なども少ないので友人複数で購入、共同の畑として利用し、農業を通じて新たなコミュニティづくりの場としてもおすすめです。

元々、農振地域のため、土地内に「畑管」と呼ばれる人工的に畑に水を供給する管が通っています。

畑管からの農用水を利用する場合には年間3,580円かかってきます。


自分たちが食べる農作物を作るということを通じて、サステナブルな選択を暮らしの中に取り入れてみてはいかがでしょう。



価格 480万円 専有面積 1,069㎡
管理費  なし 修繕積立金 なし
所在地 指宿市山川岡児ケ水
交通  
建物構造 所在階
築年   土地権利 所有権
土地面積 1,069㎡ 都市計画 市街化区域
用途地域 建蔽率/容積率 70%/400%
その他費用 取引態様 媒介
設備
備考 地目:畑
情報修正日時 2022年2月28日 情報更新予定日 2022年6月10日
※掲載の情報が現状と異なる場合には、現状を優先するものとします。